single-column_book.php
2022 年 08 月 30 日

迷ったときの人生のトリセツ 100のヒントでモヤモヤがみるみるすっきり

著者:

青柳 宏

出版社:

青山ライフ出版
自己啓発書実用書

わかってはいるけど気づけない。楽に生きるための考え方とは?

悩みごとがない人はいません。ストレスがない人もいません。では、どうして生きやすい人と生きにくい人がいて、うまくいく人とうまくいかない人がいるのでしょうか。

本書は、そんな自分の生きにくさに気づくきっかけになる一冊です。著者は、人生を充実させたいという願いを持つ人のカウンセリングや心理療法に携わる青柳宏さんです。

悩みの大半は、その人の習慣や思考パターンに原因があると著者は言っています。それを変えることにより、行動が変化し、現実が変わってくるそうです。

「隣の芝生は青く見える」という経験は誰にでもあると思います。人を羨むときに使う言葉ですが、著者によると、誰にとっても隣の芝生は青く、他人から見れば「あなた」のことも羨ましく思っていると言います。誰もが取り繕って幸せに見せているだけで、実情は似たり寄ったりなのです。

ここで著者は以下の名言・格言を引用しています。

“我々は、幸福になるためよりも、幸福だと人に思わせるために四苦八苦しているのである *ラ・ロシュフコー”

目次を読むだけでも、「嫌われてもいいと思うとラクになる」「言った奴は忘れている」など、大きくうなずける言葉が並んでいます。

なんとなく感じていたモヤモヤを解消したい人におすすめです。(中山寒稀)

【ご購入はこちら▶】迷ったときの人生のトリセツ 100のヒントでモヤモヤがみるみるスッキリ

【おすすめの記事▶】一瞬で心が整う「色」の心理学

【生き方・自己啓発の本を出版するなら▶】出版企画をお持ちの方へ

迷ったときの人生のトリセツ 100のヒントでモヤモヤがみるみるすっきり