single-column_book.php
2022 年 03 月 01 日

創造的思考のレッスン 新しい時代を生き抜くビジネス創造力

著者:

芝 哲也 上野 郁江

出版社:

産業能率大学出版部
自己啓発書ビジネス

目指すべきは、出木杉君よりもカツオ君

本書は、「クリエイティブ思考」について書かれた1冊です。そもそも、「クリエイティブ思考」とは何でしょうか?

著者は、「誰も答えを知らない課題に対し、新しい解を創造する力」であり「未来を自分で創る力」をビジネス創造力といい、それを生み出す創造的思考のことを「クリエイティブ思考」と定義しています。

それをわかりやすく説明しているのが、「サザエさん」に出てくるカツオ君の例です。カツオ君は勉強ができないものの、お父さんの壺を割った時やテストで悪い点を取った時などに、隠し通す方法や怒られない方法など、答えのない課題に取り組み、工夫をします。

一方で、「ドラえもん」に出てくる出木杉君は、優等生であり、問題が起こると豊富な知識で乗り越えます。

著者によると、出木杉君は、答えがない想定外の問いには対応できないだろうといいます。しかし、カツオ君は、想定外のことであっても、課題を解消するために工夫し、その方法を自ら紡ぎ出します。

これからは、出木杉君のようなスマートな対応では通用しない時代になるといいます。カツオ君のように、クリエイティブ思考でクレバーに対応してくことをすすめています。

本書では、クリエイティブ思考の基本から、新規事業やチームマネジメントなどその思考力を活かす方法を提案しています。ビジネスに役立つヒントが満載です。(中山寒稀)

【ご購入はこちら▶】創造的思考のレッスン~新しい時代を生き抜くビジネス創造力

【おすすめの記事▶】今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「経営学」

【ビジネス・クリエイティブの本を出版するなら▶】出版企画をお持ちの方へ

創造的思考のレッスン 新しい時代を生き抜くビジネス創造力