single-column_book.php
2021 年 12 月 28 日

「稼ぐ、儲かる、貯まる」超基本 プロ経理が教えるお金の勉強法

著者:

前田 康次郎

出版社:

PHP研究所
実用書

大企業と中小企業、どちらが安定的で安全? 知っておきたいお金の話

会社員であれば、将来にわたって経済的に安泰。本当にそうでしょうか? コロナ禍で社会が不安定になっている今、会社員であっても、リストラ、倒産などによって突然仕事を失う可能性が少なくありません。また、自分自身が病気になってしまったり、家族のために介護退職することもあるかもしれません。

本今のような不確実性が高い時代に、安心、安全でリスクがない生き方をするためには、マルチインカムを持つことが大切だと、著者は言っています。著者は、複数の企業で経理を中心とした管理業務に携わり、現在は経営コンサルティングに従事している前田康次郎さん。

家族の介護や勤務先の倒産で仕事を失ったとき、またハラスメントなど職場で精神衛生上よくないことが起きた時にも「もう一つの仕事場がある」と考えることで、心の余裕や自由が生まれるといいます。

お金が貯まる4原則は、「会社で稼ぐ」「個人で稼ぐ」「投資による利益」「節約で貯める」。その組み合わせによってお金を貯めることができます。家計でも会社の経理分析のように、貯金が貯まったり減ったりする理由を知り、貯めるためにどんな行動をとるべきかを明確にすることが必要です。

副業や起業の税金の話から、持ち家と賃貸のどちらを選ぶべきか、長続きする節約など、知っておいて損はない人生のお金の情報が盛りだくさんです。不確実性が高いこの時代だからこそ、まずは知識を持っておきたいですね。(中山寒稀)

【ご購入はこちら▶】「稼ぐ、儲かる、貯まる」超基本 プロ経理が教えるお金の勉強法

【電子書籍はこちら▶】「稼ぐ、儲かる、貯まる」超基本 プロ経理が教えるお金の勉強法

【おすすめの記事▶】FPの先生!小学生の私でもわかるようにお金の増やしかた教えてや

【マネー・生き方の本を出版するなら▶】出版企画をお持ちの方へ

「稼ぐ、儲かる、貯まる」超基本 プロ経理が教えるお金の勉強法