single-column_book.php
2021 年 12 月 21 日

感動するほど楽しい! 七厘の本

著者:

坂口 一真

出版社:

スタジオタッククリエイティブ
実用書

実は優秀な調理器具。読むだけでわくわくしてくる七厘の楽しみ方

長引くコロナ禍で人気になっているのが、アウトドアのレジャー。キャンプやバーベキューが人気ですね。そんなアウトドアグッズとして、本書の著者である坂口一真さんがおすすめしてるのが七厘です。昭和レトロなイメージがある七厘ですが、実は優秀な調理器具なのです。周りを汚すことなく、使用する燃料も少量で済むので、キャンプの必須アイテムだと著者は言います。

七厘は、シンプルに網で魚や肉を焼くのはもちろん、テボ(麺を茹でるざる)を使った焼きそばやピザ、串揚げ、燻製など、さまざまな調理が可能です。バーベキューグリルのように、たくさんの食材を一度に調理することはできませんが、少人数でゆっくりお酒を飲みながら楽しめるのが利点とのこと。大人数のバーベキューに躊躇してしまう、今の状況にぴったりですね。

そして、七厘はリーズナブル。安価なものであれば千円台で買えるそうです。しかも、ほぼメンテナンスがいらず、長持ちします。著者が愛用している七厘は、25年も使っているとのこと。使用する場所の規制が少ないので、バーベキューグリルよりも手軽に使うことができます。

七厘は使い方が難しいのではないかという心配は不要です。本書では、火のつけ方から、メンテナンス、調理法まで、すべて写真入りで解説されています。調理している様子は、本当においしそう! 読むだけでもワクワクしてきます。まだまだ制約が多い日々が続きますが、新たな楽しみが見つかりそうですね。(中山寒稀)

【ご購入はこちら▶】感動するほど楽しい七厘の本

【おすすめの記事▶】insta.sayakaの毎日作りたくなる!糖質オフレシピ100

【アウトドア・料理の本を出版するなら▶】出版企画をお持ちの方へ

感動するほど楽しい! 七厘の本