single-column_book.php
2021 年 07 月 27 日

たった5秒で痛みを治す! ほぐすだけボールペンマッサージ

著者:

石部伸之

出版社:

廣済堂出版
健康実用書

最高のマッサージの施術者は、自分

私たちを悩ませる慢性のコリ、痛み、シビレなどの原因の多くは「筋硬結」だそうです。筋硬結は、筋肉がけいれんして固まったものであり、多かれ少なかれ、誰にでもあります。同じ姿勢を続けるデスクワーク、運動した時に起こる筋肉痛、荷物を持ち上げた瞬間、咳やくしゃみ、歩いていてちょっとつまづいただけなど、ごく普通の日常生活で筋硬結はできてしまい、自然治癒しにくいのです。

筋硬結自体は、痛みを感じません。しかし、放置しておくと血液の流れやリンパの流れが悪化し、筋肉の状態が悪くなり、痛みが強く出るのです。

そんな負のサイクルを断ち切るために著者が進めているのがボールペンマッサージ。

著者は、理学療法士として長年さまざまな病気のリハビリテーションに携わってきた石部伸之さん。著者によると、痛みは主観的なものであり、それを理解している自分が自分の痛みに対する最高の治療者になれると言います。

マッサージに使うボールペンは、ノック式ではないもので、ペン尻(またはキャップ)がとがっていないもの。直系5~8ミリ程度のごく普通の太さのボールペンが最適です。

ボールペン尻や指で痛みを感じる筋肉のいろいろな箇所を押していくと、ちょっとコリッとした、他とは違う痛みを感じるポイントがあります。それが筋硬結です。

そこをボールペンのペン尻で、垂直に5秒間押してから、パッと圧を解放すると一気に血行が良くなります。これをひとつのポイントに対し、3~5回、1日1~2セット程度繰り返します。

「痛気持ちよさ」を感じる程度がよいそうです。

改善にかかる期間は、軽いコリや痛みなら1~2日間ぐらい、激しい痛みには2か月ぐらいかかることもあるそうです。

本書では、肩こりや頭痛、腱鞘炎、ひざ痛など、さまざまな症状の原因となっている筋硬結の探し方やボールペンマッサージのコツを写真で紹介しています。

しっかりとポイントとコツを押さえれば、手軽にできるマッサージですので、ぜひ、試してみてくださいね。(中山寒稀)

【ご購入はこちら▶】たった5秒で痛みを治す! ほぐすだけボールペンマッサージ

【電子書籍はこちら▶】たった5秒で痛みを治す!ほぐすだけボールペンマッサージ

【おすすめの記事▶】ダイエット、筋肉強化、腰痛・肩こりに効果絶大!7秒「逆」ストレッチ

【健康・整体の本を出版するなら▶】出版企画をお持ちの方へ

たった5秒で痛みを治す! ほぐすだけボールペンマッサージ