single-column_book.php
2021 年 03 月 06 日

共通テスト物理 実験・資料の考察問題26

著者:

三澤 信也 渡會 兼也

出版社:

旺文社
参考書

考える力で、共通テストを乗り越える!

今年、初めての大学共通テストが行われました。コロナ禍で不安が募るなか、傾向が変わった受験に例年以上の緊張や戸惑いがあったのではないでしょうか。

従来のセンター試験では、知識や過去問で対策が大切と言われてきました。しかし、共通テストでは、傾向が変わり、思考力や判断力が問われるようになります。本書は、そんな共通テストの対策ができる問題集です。著者は、現役の高校教師である三澤信也さんと渡會兼也さん。

共通テストでは、「実験を題材とした問題」「身近な現象に関する問題」「会話文を通した問題」という出題が多くなることが考えられます。そのため、自分が経験したことがない実験でも、物理の知識を使い、正しく考察する力を養うことが必要になのです。実際に2018年実施のプレテストでは、多くの受験生が使ったことがないような力センサーによる出題がありました。

本書は、実験を題材にした問題を解くことができるので、「物理を考える力」を伸ばすことができます。

現役高校教師ならではの解説で、解答・解説編では、「Point」で考え方のポイントや答えを導くための着眼点を、また間違いやすい点や誤解しやすい点が明記されているので、論理的に理解しやすい問題集です。

すでに、来年の共通テストに向けて準備を始めている人は多いとかと思います。ぜひ、共通テストの物理対策に手に取ってみてはいかがでしょうか。(中山寒稀)

【ご購入はこちら▶】共通テスト物理 実験・資料の考察問題26 (共通テストCROSSシリーズ)

【おすすめの記事▶】本番でいつもの実力を発揮できる 受験合格のためのメンタルトレーニング

【参考書・勉強法の本を出版するなら▶】出版企画をお持ちの方へ

共通テスト物理 実験・資料の考察問題26