single-column_book.php
2021 年 01 月 05 日

現役ユーチューバーが伝授 強みを活かして動画で稼ぐ術

著者:

緒方 亜希野

出版社:

産業能率大学出版部
ビジネス実用書

YouTubeチャンネルを成長させ、収益を上げるコツとは?

YouTubeをはじめて3年で登録者数14万人を超えた「Kitchen Princess Bamboo」を主宰するのは、本書の著者の緒方亜希野さん。今はYouTuberとして成功している彼女ですが、IT知識ゼロのまったくの素人からスタート。そんな著者が成功するために何よりも必要だったのは知識や技術ではなく、「やりぬく力」だったといいます。

本書では、初心者からスタートして稼げるYouTuberになるための、収益を上げるためのワザや長く続けるためのコツを紹介しています。

視聴者に自分が運営するYouTubeチャンネルの存在を覚えてもらうためには、「チャンネルブランディング」が必要です。そのなかでも、特に「一貫性を持って発信する」ことがYouTubeで成功するための革新的要素になると著者は言っています。

一貫性には、次の3つの要素があります。

“(1)投稿日時 (2)キャラクター (3)構成”

最も重視すべきなのが、投稿日時の一貫性。著者は、これを「8時だヨ!全員集合の法則」と呼んでいます。「8時だヨ!全員集合」は、最高視聴率50%を超えた人気番組。著者は、その時間に家族でテレビの前に座って待つほど、楽しみにしてた番組だったそうです。同じように投稿日時に一貫性を持たせることにより、「〇曜日の〇時には、○○さんの動画が見られる!」という期待を視聴者に抱かせることにつながります。

キャラクターの一貫性は、「自分らしさ」のこと。常に自分の人柄を前面に出して語り続けることにより、視聴者の心にキャラクターが定着します。自分のキャラクターは、視聴者との信頼関係を築き、長期的なチャンネル運営をするためにも、とても大切です。ちなみに著者のキャラクターは、「お料理好きの優しいお母さん」だそうです。

著者のチャンネルは、「イントロ」「本編」「エンディング」「アウトロ」という構成になっています。これに一貫性を持たせることにより、視聴者にとっては流れが想像しやすく、観ていて負担がかかりません。また、構成をテンプレートにしておくことで、動画を作る際の時間の節約にもなります。

また、自分のYouTubeチャンネルを成長させ、収益を集めるためには、できるだけ多くのアクセス数を集めることが必要です。YouTube以外からアクセスを集めるための起爆剤となるのが、ホームページや3大SNS(Facebook、Instagram、Twitter)。ホームページやYouTubeチャンネルの概要欄に記載する情報は、各SNSのプロフィール欄や概要欄の情報も同一の内容にします。それにより、自分のブランドの認知度が上がります。

SNSは、動画とホームページで更新したタイミングで投稿します。YouTubeからの通知で見る人もいれば、SNSで更新を知って見てくれる人もいます。さらにSNSで発信した情報はシエアされやすくなります。それにより、アクセス数が上げることにつながるのです。

本書は、基本的なYouTubeの知識はもちろん、よりアクセス数を上げて、収益につなげるためのワザや長く続けるためのコツがわかります。大切なのは、実現可能な手段と地道な努力で優良コンテンツを作り続けていくこと。それが視聴者を引き付け、ファンに支持されることにつながります。

著者曰く、YouTubeは利用者数のわりに参入が少ないブルーオーシャン市場とのこと。漠然と「YouTuberで稼ぎたい」と考えていた人の背中を押してくれる一冊です。(中山寒稀)

【ご購入はこちら▶】現役ユーチューバーが伝授 強みを活かして動画で稼ぐ術

本書は『IT知識ゼロ&アラフィフの私が2年で稼げるトップYouTuberになった方法』(扶桑社)とともに、1つのたまご(企画)から生まれた書籍です。

現役ユーチューバーが伝授 強みを活かして動画で稼ぐ術