single-column_book.php
2019 年 01 月 03 日

使えば増える!お金の法則

著者:

垣屋 美智子

出版社:

時事通信出版局
実用書

資産形成のポイントは、増やし方でも貯め方でもなく、使い方

人生100年時代と言われるようになり、長生きするのはよいことだけれど、経済的な不安が頭をかすめる今日この頃。未来の自分のために資産を増やすにはどうしたらいいのだろうと頭を悩ますことはありませんか? 節約に貯金。貯めたお金は投資で増やす…。当たり前のように思いつく、これらは間違った行動なのだそうです。お金を適切に使うことが資産を増やすことにつながっていきます。

まずは自分が正しい資産形成マインドを持っているか、チェックが必要です。

“✓ 家は会社の駅の沿線で選ぶ

✓ 車を買うなら新車を買う

✓ 家を買うなら新築を買う

✓ 結婚指輪はティファニーやハリーウィンストンなどハイブランドの中から選ぶ

✓ 住宅ローンなどの借金がない。もしくは繰り上げ返済をしている

✓ 生命保険に入っている

✓ 節約をしている

✓ ふるさと納税が好き。控除上限額まで積極的に寄付している”

全て当たり前のことのように感じますが、実はこのチェックリストの該当したものは間違ったお金の使い方。

資産を増やすことを考えた時、まず私が思いつくのは「節約」。同じように思う方は多いのではないでしょうか。しかし、自分が節約だと思ってしている行動が、実は自己満足であることが少なくないのです。安い商品を求めて、スーパーのハシゴをしたとしましょう。移動距離の分、車のガソリン代がかかりますし、ついつい目についたお買い得品を買ってしまうことも。

しかし、本当にお金を使わないために最もよい方法は、節約で行動するのではなく、家でじっとしていること。少しでも安い商品を求めて、スーパーをハシゴするのであれば、その時間を自分がいくら稼ぎ、いくら税金を払っているかを把握したり、どんな資産形成ができるのかを考えることにあてたほうが効果的なのです。

また、資産になるものを見極めることも必要になります。エルメスのバーキンは、誰もが知る高級ブランド。資産形成には程遠いもののように感じますが、資産形成として検討できるもののひとつになります。1984年の発売以来、一度も下落することなく、その価値を毎年、14.2%あげています。もちろん、特別な顧客だけに販売するという希少性もありますが、浮き沈みが激しいファッション業界においても、長いこと供給不足であり、デザインも発売当初から変わっていません。大切に使えば、親子二代で使用することも可能でしょう。このまま価値が上昇し続けたら、ますます手に入りにくいバックになりますし、値段もさらに上がる可能性もあります。そして、なんと言ってもバーキンを持っているという満足感。一概に贅沢品とは言い切れないのです。

大切なのは、何かを選ぶとき、「今の価値」ではなく、「自分の未来」を想像すること。マイホームや貴金属などの有形のものもそうですが、自分のキャリアのような無形のものもしかり。ため込むだけではお金は増えません。資産形成マインドを持って、有効なお金の使い方を意識していくことが、将来の資産形成につながっていきます。

消費税増税まであとわずか。今後の自分の資産に不安を感じる方も多いかもしれません。将来の資産設計やお金の使い方について、本書を参考にしてみてはいかがでしょうか。(中山寒稀)

使えば増える!お金の法則