single-column_book.php
2022 年 09 月 13 日

いのちのシナリオ ―「あのよびと」と私の不思議な12の物語―

著者:

はんざわ たつき

出版社:

ナチュラルスピリット
スピリチュアル

あなたの苦しみには理由がある

本書は、著者のお母様の身体を通して、著者に語り掛けてきた「あのよびと」から聞いたお話を綴っています。

人は肉体の“いのち”のほかに、もうひとつの“いのち”を持っているそうです。それは魂とかスピリットと呼ばれるもので、寿命がきて人生が終わっても、“いのち”は次の世界に行って生き続けるといいます。つまり人の魂は、輪廻転生を繰り返しているのです。

その「次の世界」には、3つあるそうです。まずは「本来、帰るべき場所」である天国です。そして、「あの世には行けるけどつらい経験をする場所」として、自殺をしてしまった人や犯した罪を償わなかった人、宿題をやらずに人生を終えてしまった人などが行く場所があります。3つ目が、あのよびとがいる「あの世とこの世の境」になります。

「あのよびと」とは、生きているときに強烈な想いや執着を心に残してしまったことで帰るべき世界に帰れない人のことです。著者と対話し、その想いを消化することで、あのよびとは帰るべきところへ帰れるようになります。

ちなみに、宿題とは、自分がこの世に生まれてくるときに自分で決めた、この世の課題のこと。この世で抱えているつらい経験は、覚えていないだけで、自分で自分に課した宿題なのだそうです。この世でいろいろな経験をして宿題を済ませて、あの世に帰っていきます。

著者自身もそんな重い宿題を背負ってきた一人です。あのよびととの対話を通じて、自分が苦しい人生を送ってきた意味を知ることになります。

著者が自分の人生の意味を知ったように、「今がつらい」と感じている人も、あのよびとの言葉からヒントを得られるかもしれません。人生をよりよく生きることの大切さを考えさせられる一冊です。(中山寒稀)

【ご購入はこちら▶】いのちのシナリオ ―「あのよびと」と私の不思議な12の物語―

【おすすめの記事▶】殺数 天とのつながりを解き明かした運命を変える数字

【スピリチュアル・生き方の本を出版するなら▶】出版企画をお持ちの方へ

いのちのシナリオ ―「あのよびと」と私の不思議な12の物語―