出版実績

表示順:新着順(古い順に変更
14歳からの政治
著者:長谷部尚子
中学生の女の子が政治家たちにホンネで取材!!だれに「日本の未来」をまかせたらいいですか?
「政治家は毎日どんなことを考え、何をしているの?」そんな疑問に8人の政治家が答えます。
サラ金嬢のないしょ話
著者:小田若菜
「ティッシュ配りだけが私たちのお仕事じゃありませ~ん」。危ないお客さまの応対から、追加融資のセールス、返済の催促まで。ハードな消費者金融業界で活躍する女性の泣き笑い奮闘記。
「無人契約機と呼ばないで」「サラ金嬢は一円に泣く」「夜逃げ客を捜せ!」「サラ金嬢は美人ぞろい?」など満載です。
ひとり仕事術
著者:中本千晶
これから自分の力で生きていこうと決意した人へ。
会社を辞めてたくましくなれる1冊。
独立した人、したい人のためのバイブル!
懸賞で勝ち取る豊かな生活―要領よく稼ぐ懸賞必勝術教えます
著者:岡村要
懸賞で稼ぐのにも王道があった!
総額400万円以上稼いだ懸賞の達人が必勝法のすべてを教えます。
私の「人生」ノート―ハッピーエンディングメッセージ
著者:本田桂子
自分史+遺言書。伝えたいことは何か、伝えるべきことは何か。介護・葬儀・相続等、知っておきたい知識も充実! 巻末付録で「正式な遺言書」が作れます。
自分ブランドの創り方
著者:杉山勝行・後藤信子
電通ワンダーマン・杉田裕一、サントリー・斉藤由香、キャリア官僚・藤和彦、大手新聞社週刊誌記者・沢木遙、アートソムリエとして知られるあいおい損保理事・山本勝彦など、社内で自分のブランドを確立した強力なビジネスパーソン12人の成功事例を基に、本書では「自分ブランド創りのノウハウ」を具体的に紹介。
ありがとう!次郎
著者:二代目村崎次郎
「次郎、もう一度『反省!』をやってくれ…」
できる限りのことをしましたが、次郎は二度と目を開きませんでした。
突然の死を迎え、著者太郎さんが次郎への思いを執筆。
職業外伝
著者:秋山真志
昭和20~30年代までは日本のあちこちで見かけたものの、時代とともに絶滅の危機に瀕している伝統職、現前として存在しているにもかかわらず、社会から未だ認知されないアウトローなど、リクルートの対象には決してなり得ない職業の数々を取り上げ、現代日本のもう一つの側面を職業から捉えなおしていく画期的な一冊。
歌を読む詩集 ~あゆとサザンで学ぶ詩の世界~ 「恋の歌」
著者:根本浩
詩は苦手、でも歌詞なら…。普段聴き、歌い慣れたORANGE RANGEやサザンの恋の歌の歌詞を詩として味わい、読み解く画期的な日本語本。著者は実際に歌詞を使って国語の授業をしている現役教師。授業に役立つ鑑賞や練習問題付き!
IQ140の子を育てるオムニ式「語りかけ」幼児教育メソッド
著者:福岡 潤子
少人数制幼児教室「母と子のオムニパーク」室長・福岡先生がはじめて明かす、愛情たっぷりの英才育児術。詰め込み式の教え方では結局、子育ては失敗する。「語りかけ」を変えただけで、子どもの反応はみるみる変わってくる! 0歳から未就学児童のお子さんを持つお母さん・お父さん必読の書。
Amazon.co.jpアソシエイト