長嶺 超輝ながみね まさき

某大企業の人事部長だった父に「お前は会社勤めに向いてない」と忠告され、大学時代のゼミの教授に「君の思考回路は弁護士向きだね」と煽てられる。

その後、司法試験で着実に不合格を重ね、29歳で懲りて、上京。

「本を書く人」を目指し、さまざまな版元に出版企画書を売り込むも、相手にされない。一方で、最高裁判所の国民審査を採り上げた特設サイトが日間10万PVを集め、全国紙に採り上げられる。

それに目を留めた編集者から声をかけて頂き、『裁判官の爆笑お言葉集』(幻冬舎新書)でデビュー。30万部を超えるベストセラーとなり、台湾翻訳版も刊行。

出版業界に救われた現役ライターの立場から、著者デビュー支援活動を続ける。

主なプロデュース作品
  • 『なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないのか? ― 21世紀のつながり資本論』渡邉賢太郎(いろは出版)
  • 『あなたの資産を守る! マンション管理見直しの極意』村上智史(自由国民社)
  • 『常識はずれはゴルフが上手い!』礎 康之(東邦出版)
Web Sitehttp://themineral.netFacebookhttps://www.facebook.com/nagamine.masakiTwitterhttps://twitter.com/nag_masaki
if (!empty($position)) { echo '役職:',$position,'
' ; }